背中にニキビができちゃった!背中ニキビの治し方と予防法

背中にニキビができてしまったけど正しい治し方は?いつの間にかできてしまっていることが多く、なかなか目につかない場所なため、ケアが疎かになりがちではないですか?背中が綺麗だと肌見せに自信が付きます。背中美人で女子力UPです!

背中ニキビを今すぐ治したい!

何気なく背中を触ったときに指先に触れる背中ニキビの感触。手が届かない場所や目につきにくい場所にできることも多く、その後は忘れてしまいがちではないですか?そのまま治ればいいのですが、次に気づいたときは酷いニキビに悪化していることも多いです。

背中ニキビを治す方法

ピーリング石鹸を使用

ピーリングとは「古い角質を取り除き、肌の再生(ターンオーバー)を促進する角質ケア」のことです。背中ニキビを治す・ニキビ跡を治すために、お風呂でのピーリング石鹸は大変効果的です。背中は顔に比べて産毛も多く太いため、皮脂の分泌が肌表面まで出にくい場所です。つまり、毛穴が詰まりがちです。

このような石鹸を使えば、直りが明らかに違います!ですが、これはニキビ跡やニキビの症状が落ち着いてからです。酷い状態で使うと肌を痛めてしまう恐れがあります。

洗い方のポイントは「患部に乗せたまた2分程放置」することです。肌がなんとなくピリピリしてきたかも?というところで洗い流せばよいでしょう。色素沈着やクレーター肌にも効果的だと言われています。程度としてはまず1週間に1度くらいの間隔から始めてみましょう。一般的にピーリングに使用される酸は「AHA」・「サリチル酸」・「トリクロロ酢酸(TCA)」です。その中でも「AHA」は肌へ優しく刺激も少なくオススメです。

たっぷり保湿

背中のお手入れはちゃんと行き届いていますか?顔や手足はしっかりしていても、なかなか背中まで「保湿」ケアがされてる方は少ないと思います。ですが乾燥が背中ニキビの原因になることも多いです。

肌が乾燥すると毛穴が細くなり、皮脂が詰まりがちになります。そこにアクネ菌が増えるとニキビの原因になっていきます。歳をとるにつれ肌は潤いを保てなくなり乾燥していきます。逆に保湿で肌に潤いを与えれば皮脂は毛穴から排出しやすくなります。このように大人の背中ニキビには保湿が効果的です。

清潔を保つ

まずは清潔にしましょう。具体的には下着やシャツなど「肌にあたるようなものは、毎日替える」です。また良く見えないからと言って手や爪で触っていませんか?かゆみが出ている時は薬で治すのが正解です。間違っても爪などでひっかいたりしないように。色んなものを触った指先は思った以上に雑菌だらけなことも多いです。そんな指先や爪で触ればニキビはさらに悪化します。

背中ニキビを予防する方法

シャンプーの洗い残しに注意

シャンプー・リンスなどはしっかり洗い流せていますか?これらの洗い残しが、背中ニキビの原因になることも非常に多いです。特に長い髪の人はより注意が必要です。またシャンプーをノンシリコンシャンプーに替えてみることも、おススメの予防法です。

一般に出回るシャンプーはシリコンが含まれたものが多く、「洗浄力は強い」ですが、その分「頭皮にも刺激が強い」とされます。ノンシリコンの方は肌に優しいですが、洗い上がりがごわつくなどのデメリットもあります。そして最後になりますが、髪を洗ってから体を洗うようにしましょう。洗う順番がニキビ予防になります。

しっかり保湿

大人の背中ニキビの原因は「乾燥」にあることはお伝えしました。ですので、予防にも「しっかり保湿」を心がけましょう。できれば無添加や、オーガニックなどに拘って選ぶとさらに◎

またお出かけの際の日焼け対策・その後のケアは背中も欠かさずに!目に入らない部分ですので忘れがちになりますが、習慣化させれば楽です。また乾燥はニキビだけでなく肌荒れの原因にもなります。日ごろの保湿ケアが大切です。

バランスの取れた食生活

ニキビの原因は乱れた日常生活にはありませんか?偏った食生活や睡眠不足は多くの肌トラブルの原因です。コンビニやファミレス、スーパーなどのお惣菜は手軽でつい、口にしてしまいがちですが脂質も高いです。油っぽい食事や甘いお菓子の食べ過ぎなども、ニキビにはやはり良くありません。

またお肌のターンオーバなどに欠かせないビタミンCなどを、積極的に摂りいれることも良いでしょう。難しいときは市販のビタミン剤などを使ってみるのもアリです。意外に直ぐに治ることも。

寝具やパジャマは毎日洗濯

不潔にしていることでさらに毛穴がつまり、背中ニキビがいつの間にか増えていることもあります。清潔に過ごすことを心がけましょう。シーツも週に1回は取り替える方が良いです。布団を干すなども有効な予防法です。身に着ける下着などは当然「毎日洗濯」です。見落としがちなパジャマも「毎日洗濯」が好ましいです。

これで背中美人!

背中があまりに汚い人を見るとどうしても「不潔」な感じがしてしまいます。ですが、水着やジムなどでは目立つパーツでもあるので、人眼にも入りやすいです。普段からケアーしておけば堂々と見せることができ、自信にも繋がるパーツでもあると思います。背中ニキビの原因と予防を知って、今日から背中美人を目指しましょう!毎日、鏡で背中をみる習慣から始めてみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です